市議がネクタイマン万引き

市民の上に立つ立場の市議が、ネクタイを万引きして逮捕された。
逮捕されたのは、三重県桑名市議の大森啓容疑者(50)。ネクタイ9本を万引きしたとして、三重県警に窃盗の疑いで現行犯逮捕されている。
大森容疑者は「欲しかったが、所持金が足りなかった」と容疑を認める供述をしている。
同署によると大森容疑者は、7月2日午後3時すぎ、三井アウトレットパークジャズドリーム長島の衣料品店で、ネクタイ9本を手下げ袋に入れたまま店のそとに出来た。その場で男性店長に取り押さえられた。
ネクタイの総額は約4万6千円で、大森容疑者の所持金は約8千円だったという。
クレジットカードは持っていないのか。全くばかなことをしたものだ。