ミシュランガイド富山・石川版が来夏発行

日本ミシュランタイヤは10日、飲食店やホテルなどを格付けした「ミシュランガイド富山・石川(金沢) 2016特別版」を来年初夏に発行すると発表した。国内では東京や関西などに続き8エリア目。富山・石川両県全域を対象に調査員が昨秋から本格的な調査を始めているという。
富山県庁で記者会見したベルーナ・デルマス会長は両県について、金沢市への北陸新幹線延伸で注目度が高まっていることや、日本海の魚介類や野菜などが豊富なことを挙げ、「おいしい食事にたどり着けるポテンシャルが非常に高いエリア」と評価した。
会見に先立ちデルマス会長の表敬訪問を受けた石井隆一知事は「新幹線開業後の絶好のタイミングに感謝している」と述べた。
ミシュランガイドは京都・大阪版などの掲載店も発表され、たこ焼きやお好み焼きといった関西を代表する食文化「粉もん」が初めて選定された。富山・石川版ではどんなお店が掲載されるのか楽しみだ。