アンジー監督業に専念

世界的にも有名なハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリー。先日、女優業の引退を専念したのを大きく報じられたが、ついに監督業をスタートさせるという。取材に対し、アンジーは「監督の仕事が好き、(演じるより)監督の方が断然幸せ。」と語っている。アンジーの監督作品、映画「アンブロークン」が世界に先駆けオーストラリアで公開されたのに合わせ、夫のブラッド・ピットとオーストラリアを訪問している。映画「アンブロークン」は、オーストラリアで撮影され、元オリンピック選手のアメリカ兵が旧日本軍に捕虜になる姿が描かれている。日本での公開はまだ未定となっているが、公開が待ち遠しい。

偽ペンギン

ペンギンの群れに羽毛に覆われた作り物の赤ちゃんペンギンを遠隔操作で送り込み、その反応を見る実験が行われた。親ペンギンたちは強い警戒心を示すことはなかったという。

対象となったのはインド洋にあるポゼション島のキングペンギンと、南極のコウテイペンギンで、ローバーに乗せた作り物の赤ちゃんペンギンを使って群れの心拍数と反応を測定した。ローバーには調査目的で一部のペンギンに取り付けられた電子識別タグからの信号を受信するアンテナが取り付けられている。今回の実験では、ペンギンたちの警戒心が人間が近くにいる時よりかなり低いことが分かった。ペンギンたちはこの偽ペンギンの赤ちゃんに対して「声かけ」のような仕草も見せたという。またペンギンの赤ちゃんたちが身を寄せ合いひとかたまりになっている場所に接近しても、親鳥たちは特に警戒する様子を見せなかった。人間の目には明らかに浮いているように見えても、ペンギンたちからすると本物の赤ちゃんと見分けがつかないようだ。この実験によってさらにペンギンの生態について分かれば、ペンギンたちの保護につながるだろう。