NHK首藤アナ、出産していた

NHKの首藤奈知子アナウンサーが第1子の男児を出産していたことが分かりました。
2008年4月に大学時代から交際していた、大手映画会社勤務の男性と結婚をしました。
複数の関係者によりますと、出産時期は今春とみられます。
首藤アナと親しい局内の関係者の間では、「赤ちゃんは美人の首藤さん似。目鼻立ちがはっきりしてとてもかわいい」などと評判のようです。
首藤アナは、昨年暮れから産休に入り、現在は子育てに専念しているようです。
育児が一段落した時期、体調と相談をしながら番組復帰を決めるとのことです。

市議がネクタイマン万引き

市民の上に立つ立場の市議が、ネクタイを万引きして逮捕された。
逮捕されたのは、三重県桑名市議の大森啓容疑者(50)。ネクタイ9本を万引きしたとして、三重県警に窃盗の疑いで現行犯逮捕されている。
大森容疑者は「欲しかったが、所持金が足りなかった」と容疑を認める供述をしている。
同署によると大森容疑者は、7月2日午後3時すぎ、三井アウトレットパークジャズドリーム長島の衣料品店で、ネクタイ9本を手下げ袋に入れたまま店のそとに出来た。その場で男性店長に取り押さえられた。
ネクタイの総額は約4万6千円で、大森容疑者の所持金は約8千円だったという。
クレジットカードは持っていないのか。全くばかなことをしたものだ。

公園の池に遺体の一部が…

23日午前、東京・目黒区にある碑文谷公園の池で、バラバラになった人の遺体が見つかったそうです。
現場の公園では規制線が張られていて、遺体の見つかった池を中心に鑑識活動が続いているとのことです。
午前10時半ごろ、目黒区の碑文谷公園で「池に人の足のようなものが見える」と通行人から近くの交番に届け出があり、警察官が駆けつけたところ池の中で足や頭など、バラバラになった人の遺体が見つかりました。
警視庁によりますと右足の一部や頭が腐敗していることから、死後かなりの時間が経っているとみられ、年齢や性別などは分かっていないそうです。
「夜中は静か。時々、騒いでいる人がいる。初めてこんなの」と近所の方がコメントしました。
池の深さは1メートル前後だということで、警視庁は死体遺棄事件の可能性もあるとみて詳しく調べているそうです。
とても凶悪な事件ですね。
一刻も早く、犯人が捕まってほしいです。

大人も乗れる猫バス、復活へ

スタジオジブリの宮崎駿監督が、今年も東京・三鷹の森ジブリ美術館の新企画展示『猫バスに乗ってジブリの森へ』を企画・監修することが分かったそうだ。現在、同美術館は建物の化粧直しや館内設備のリニューアルなどのために長期休館中とのこと。7月16日の営業再開と同時に新企画展示がスタートするという。
同美術館ではこれまで、2001年の『千と千尋の神隠し展』を皮切りに、05年『アルプスの少女ハイジ展』、09年『崖の上のポニョ展』、11年『ねこバスから見た風景展』など、”アニメーションに関する作り手の思い”を紹介した展覧会を開催してきた。
また、02年『天空の城ラピュタと空想科学の機械達展』、07年『3びきのくま展』、14年『クルミわり人形とネズミの王さま展』など、映画を生み出す”発想の種”に焦点を当てた展覧会も行ってきたという。
今回は、そんな「展示企画のこれまで」を一堂に集めて、紹介するそうだ。これまでの展示物に新たにアレンジを加えコラージュ風に展示室いっぱいに並べる予定とのこと。蔵出しした”掘り出しもの市”のようなイメージで、大きな大きな”3びきのくま”や、大人も乗れる猫バスなど、復活の声が多く寄せられた展示物も再登場するそうだ。
夏休み期間にかかる開催とあって、親子連れでにぎわいそうだ。

走行中のバイク盗まれる

大阪府八尾市の近畿自動車道で、バイクが盗まれる事件があった。
これだけ聞くと、ありがちな窃盗事件かと思うが、なんとバイクは走行中に幅寄せしてきた車の助手席から降りてきた男に盗まれたというのだ。
20代の会社員の男性がバイクで走行していると、車が並走して幅寄せしたという。そのまま男性がバイクを停止すると、車の助手席から男が降りてきて「降りな。しばくぞ。」と脅し、バイクに乗って車とともに逃走した。
バイクは、ホンダ製のCBX400Fで現在は製造廃止になっており、中古市場では数百万円の値がつくという。
警察は逃げた2人の犯人の捜索を続けている。転売が目的か、自分で乗るつもりで奪ったのか。どちらにせよ早く犯人が捕まることを願う。

J-WAVE、個人情報64万件流出か

東京都港区にある、ラジオ局のJ―WAVEは4月22日、同社のサーバーが不正にアクセスを受けて、ホームページからの曲のリクエストやプレゼントの応募をした人の個人情報の約64万件が流出した恐れがあることを発表しました。
対象の情報は、2007年以降のもの。名前、住所、電話番号、メールアドレス、性別、年齢、職業とのこと。
同社は警視庁にすでに被害を届け出しています。
22日の夜までに情報を悪用した二次被害はまだ確認されていないという。

暖冬で神戸でスズムシが鳴き始める

夏から秋の初めにかけて成虫になり、涼やかな音を響かせるスズムシ。神戸大学文学部准教授、河島真さん宅で飼育されているスズムシがが、なぜか今月に入って鳴き始めたそうだ。河島さんは「こんなに早く」と目を丸くしているという。
昨年12月、卵が産み付けられた土を湿らすため飼育ケースを開けた際、孵化した幼虫を発見。暖かいリビングに移し、エサをやりながら観察していると、今月初め「ジジ、ジジ」と音を立て始めたという。既に100匹以上が孵化し、成長しているそうだ。
昨年は4月に孵化し、鳴き始めたのは7月ごろだったという。
伊丹市昆虫館の学芸研究員、長島聖大さんによると「飼育環境が暖かければ十分にあり得る」としているという。
今年は暖冬と言われ、あまり寒くならなかった。そのせいでスズムシが季節を勘違いしてしまったのだろうか?

駅伝、犬による転倒事故決着

元日のニューイヤー駅伝2016inぐんま「第60回全日本実業団対抗駅伝競走大会」で、犬が飛び出したため走っていたコニカミノルタのポール・クイラ選手が転倒する事故があった。飼い主の男性は、市動物愛護条例違反容疑で書類送検された。
転倒によって、ポール・クイラ選手2位に落ちてしまった。1位はトヨタ。
事故後、飼い主の男性は、ポール・クイラ選手の所属するコニカミノルタへ直接謝罪にむかい、今月に入りコニカミノルタ側は「当社としてもそのお気持ちをしっかりと受け止めております」と報道陣に応えたという。
選手に怪我がなくてよかったが、犬が飛び出してこなければ1位でゴールできていたはずだった。

宝くじ 不具合で抽選できず

数字選択式宝くじ「ナンバーズ」、「ロト6」のオンラインシステムが停止をし、抽選できない状態になったとみずほ銀行は1日、発表しました。原因調査と復旧作業を急いでいます。
通常、両くじの抽選は午後6時45分ごろから作業を始めて、約20分で終了。
その約1時間後の午後8時ごろには、当選番号などを発表しています。
今回は抽選直前に宝くじの販売実績を集計するシステムが使えなくなったといいます。これが集計できないと配当額が計算することができません。
システムは、「日本宝くじシステム」に管理などを委託。
みずほ銀行のATM(現金自動受払機)のシステムとは別で、ATMに影響はないといいます。
みずほ銀行では、2008年3月にもシステムトラブルで抽選ができなくなったことがあります。
この時は、停止から3時間余りで復旧したという。

Facebook「いいね!」に新機能

Facebook日本版に1月14日、「超いいね!」や「悲しいね」など「いいね!」以外の5種類のリアクションボタンが新たに実装された。
新たに加わったのは、ハートマークの「超いいね!」、笑顔マークの「うけるね」、目を丸くした「すごいね」、涙を流した「悲しいね」、怒った表情の「ひどいね」の5種類。スマートフォンでは長押し、PCからはマウスオーバーすると「いいね!」とあわせて6つのボタンが表示される。
いいね!は友達の投稿に1クリックで共感を示せる機能だが、不幸な報告などに対して使うのには違和感があるとの声が寄せられており、同社が昨年10月から新ボタンをテストしていた。
確かに悲しい出来事に「いいね!」と言うのは違和感を感じる。これからはその内容に合わせて適切な共感ボタンが押せるので、表現の幅が広がるのではないだろうか。